FEATURE

FEATURE-14 BYBORE_TOP

2019.10.10 FEATURED

BYBORRE

COCOALEAF BRAND INTRO DEUCE

FEATURE-13 ENGINEERED GARMENTS_1

今シーズンから新しく取り扱いをスタートする BYBORRE(バイボレ)の2019の秋冬新作コレクションが入荷いたしました。
BYBORREは、自ら作るオリジナルの生地を使ったオランダのファッションブランド。 クリエイティブディレクターを務める “Borre Akkersdijk” Borre はNYファッション工科大学にてファッションデザイン科を受講した後、オランダの名門デザインアカデミー”アイントフォーフェン”を卒業。

FEATURE-13 ENGINEERED GARMENTS_1

Louis VittonやNIKEへのコンサルタント業務を経て、現在のBYBORREの基盤となるものを作り上げました。
彼のメインワークはテキスタイルイノベーションスタジオの運営による生地の開発。そんなBYBORREのファッションとしての最大の特徴といえば、やはり彼のスタジオで作り上げられるその独特な生地。

FEATURE-13 ENGINEERED GARMENTS_1

日本人として武道を嗜んだ事のある人ならピンとくる独特な生地感は、道着などに使われている刺し子生地の正にそれであったり、西アジア地域でのライフスタイルに欠かせないラグや絨毯を彷彿とさせるものなど、彼の創作アイデアの源は多岐にわたります。
数種類に及ぶ織りのパターンと、織り上げる糸の素材やカラーを巧みに使い分けて作られる生地は、色鮮やかでボリュームがあり、丈夫な特性を併せ持つ「唯一無二」の質感を生み出しています。

FEATURE-13 ENGINEERED GARMENTS_2
最近ではGORE TEX 社やウールマークカンパニー などのサプライヤーとも提携し、より上質で機能的な生地の研究を推し進めるBYBORREは、現在、世界中のファッションブランドに注目されるファブリックメーカーとなっています。
Nikeやadidas、直近ではサイクルウエアで名を馳せるイギリスの「Rapha」とのラグジュアリーカプセルコレクションを発表。ニュースポーツファッションの世界からもオファーを受けています。
FEATURE-13 ENGINEERED GARMENTS_3

ココアリーフは、そんな BYBORRE の特徴的な生地を最大限に生かして作られるオリジナルのコレクションに注目。
ボリュームのある生地感を活かした立体的なシルエットのアイテムやハイパフォーマンスな生地サプライヤーと合同で作られたウエア群は、ファッションに一石を投じる新しさのあるコレクションです。ぜひココアリーフで最新コレクションをお確かめください。

BYBORRE のアイテムカテゴリーはコチラ

 
 

FEATURE コンテンツの一覧はコチラ

 

 

記事カテゴリー FEATURE

COPYRIGHT (c) TOYODA TRADING co.ltd.